倶夢巣多 / 2009年作陶展 / 展示会を終えて 2009年 深秋
倶夢巣多

展示会を終えて 2009年 深秋

2009年の展示会、お陰様で無事終了致しました。
 今回の会期は、4日間と言う短い期間でしたし、不安定な天候でもありましたが、それにも関わらず総勢150名程の方々に御来場頂く事が出来ました。

 たまたま通りがかったのが切っ掛けで、以来、毎年いらして下さる様になったお客様から、その知人の方々やご友人、そしてそこからさらに広がるお友達・・・今年も偶然前を通り、覗いて下さった方達もありました。あらためて沢山の方々の応援が本当に有り難く嬉しく思います。この場をお借りして、御礼申し上げます。有難うございました。

 今年は休止しようと思った時期もあった展示会ですがこうして開催させて頂く事が出来て、本当に良かったと思っております。

 大好きな焼き物を続けて来れて良かったです。これからも 色々な事での変化は有る事でしょうが、どんな形であれ続けていこう!と、これまで以上に強い思いも生まれました。これも、お力添え下さっている沢山の方々のお陰だと心から感謝致しております。

 皆様に頂戴致しました貴重なアドバイス等を、しっかり今後に生かせます様、日々これからも真剣に取り組んで参りますので、どうぞ変わらぬご支援・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

                     2009年11月  山嵜直子
倶夢巣多 倶夢巣多
 追伸:
 2001年に、初めてギャラリー梵さんで個展を開催させて頂いてから、今回、9回目の発表となりました。いつも穏やかで、冷静にゆったりと構えていて下さるギャラリーオーナーが居て下さったから、鎌倉の同じ場所で続けて来る事が出来たのだと思います。オーナーは、来年一杯くらいで、このギャラリーを終了させようかと言うお考えをお持ちです。私にとって、これまで沢山の出会いや経験を積ませて頂けた掛け買いの無い大切な空間です。出来れば今後も継続を望みたい気持ちで一杯です。せめて来年後一回、再びギャラリー梵さんにて発表が出来ます様にと願っています。

倶夢巣多 2009年11月