倶夢巣多 / 第49回鎌倉美術展 笹りんどう賞 工芸部門
第49回鎌倉美術展
笹りんどう賞 工芸部門

作品名 Huli at simula!
第49回鎌倉美術展 笹りんどう賞
四畳半:「Huli at simula!」は,どんな意味?
これはフィリピンのタガログ語で、フゥリ アット シムラ!と読みます。
このタイトルを直訳すると【終わり、そして始まり!】となります。
四畳半:ふ〜ん,インド映画みたいな音でいいね。
で,写真の色がモノクロみたいなんだけど・・・

今回の作品はパラジウムと言う少し光沢あるモノを使っていて そのシルバー部分が光加減で黒くも見えてしまうんで、撮影が難しい感じでした。
笹りんどう賞 工芸部門 / 入賞作品の発表
第49回鎌倉美術展 笹りんどう賞  笹りんどうを受賞して嬉しかった事!それは、姉からのお祝いで貰ったケーキです。私、家族にいつも支えられ守られ、沢山の応援をして貰っているなぁ〜とつくづく感謝します。父や、師匠へ、この賞の恩返しが間に合わなかったけれど、きっと上から見ていて喜んでくれているって思います。

第49回鎌倉美術展(昭和39年創立時より毎年開催)
 期日:平成25年6月28日から7月4日まで開催
 会場:鎌倉芸術館ギャラリー(1.2.3)
 内容:広く個人を対象とした絵画・工芸の公募作品コンクール
 展示数:356作品
 来場者: 4,295 人
鎌倉美術家協会: http://kamabiart.sakura.ne.jp/

倶夢巣多 2013年7月6日作成