倶夢巣多 / 鳥展〜ART & CRAFT AC GALLERY / 鳥展を終えて
鳥展〜ART & CRAFT AC GALLERY

鳥展を終えて 〜
 ACギャラリー グループ展

お陰様で無事に終了致しました

 七宝・金属・フェルト・陶磁器と、様々なジャンルの作家7名で 構成された今回の企画展は、また新しいお客様や作家との 出会いが有り、学びも刺激も多々でした。 はじめての会場で、自分の作品を見る事により、別の角度から 自作を見つめる事も出来た貴重な会期となりました。 ご来場下さったお客様、ご支援頂いている皆様へ この場をお借りして、お礼申し上げます。有難うございました。
山嵜直子  2015.7
鳥展〜ART & CRAFT AC GALLERY
鳥展〜ART & CRAFT AC GALLERY

自分の作風について

鳥展〜ART & CRAFT AC GALLERY 若い頃は、もっと平気で『これが私の作風で向かっているカタチ』 と言い切っていた自分。歳を重ねていけばいくほど、色々な事を考え、思い、感じて、自分が何処へ向かっているのか?または、 本当に今の方向で良いのか?そんな不安と自問自答が増えます。
 陶芸家に限らず有る事でしょうが、色んなタイプの自分(作風)に出会いたい思う私と、しっかり一本筋を通して、強い力を 持って進みたい自分とが、混在している昨今です。今回のグループ展でも会期前後、沢山の気持ちが入り交じり学ぶ事が大きかったです。
 でも基本は、自分自身が思いっきり楽しんでいれば、決して見て下さる、または触って使って頂く方へ、その喜びを感じて頂けるはず!と強く感じます。『真剣に前向いて、充分楽しみながら』 矛盾かもしれませんが、不器用な私にはこの言葉が今、とても大事で、信じて取り組むべき事だと感じます。

倶夢巣多 2015年7月30日作成