倶夢巣多 / 「二人展」山嵜澪子 山嵜直子 2018年

「二人展」山嵜澪子 山嵜直子 2018年

2018年2月26日(月)〜3月4日(日)
11:00〜18:00 (最終日16時まで)
会場:GALLERY Miro  (ギャラリー ミロ)
http://gmiro.jp/index.html
横浜市中区吉田町4-1(1階)
JR・地下鉄「関内」駅 北口より徒歩3分
アクセス・地図 / googleMap


二人展まで… 山嵜直子(作陶展)
 切っ掛けは『お父さんがいる内に、個展をやれば良かった!』と言う 母の一言でした。
 母は、私が幼少期頃から田中茂先生のアトリエに通い始めたそうです。 今も 楽しみながら元気に絵を描き続けている母に 個展のチャンスは作れないか?と思い、私が物心ついた頃から お世話になっている先生へ相談しました処、快く全力で協力して下さると、 心強いお言葉を頂戴しました。 隣り合わせの会場を、母の油彩展・娘(私)の作陶展同時開催と言う、 思いも寄らない素晴らしいサプライズ企画を立てて頂き 今回の展示会が実現できる事となりました。
 18年前、母と関内で二人展をが、私のデビュー展示会でした。 2018年、再び ゆかりの地、横浜で二人同時開催展が出来ます事を、 大変嬉しく有難く思っております。 惜しみ無くサポートをして下さった茂先生、そして日頃から 支え応援して頂いております皆様へ、心より感謝申し上げます。
どうぞ、ご高覧頂けます様、宜しくお願い致します。

二人展に向けて… 山嵜澪子(油彩展)

本当に振り返ったら50年が経っていました。
お絵描きの先生が、アメリカへ行ってしまった…
そんな時, 子供達を引き受けて下さったのが、田中先生でした。
幸いにも家が近くだったので、親の私達も大きくて優しい先生に惹かれて、
ずるずるお世話に なり出した次第です。

あれから何十年!
 頑なに表現は出来ず!ですが 未だ飽くこと知らずで、描きたがっている目になってしまった事。

 そして描いていることが、
我が人生の大きな彩りであったと思われるのです。


 果報の源、田中先生との出会いと、平穏な日々に感謝しています。

倶夢巣多 2018年2月7日作成